So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー日本代表速報のまとめ2014

本田圭佑や香川真司、内田篤人をはじめとした日本代表選手はもちろん、2014年サッカー界のあらゆる話題・速報、ネット裏の貴重な情報を、いち早くホットにお届けします!

カテゴリー:海外サッカー

海外サッカー ブログトップ
前の1件 | 次の1件

Cロナウドの筋トレと下着がすごい! [海外サッカー]

どうも、日本代表を応援する大和です!

【スポンサーリンク】




今回は、Cロナウドの筋トレと下着について書いてみたいと思います。

その前に日本代表人気ブログランキングをチェック!


Cロナウドは昨年2013年の11月に自身による下着ブランド「CR7 アンダーウエア」を設立しました。
それを聞いた時に僕は、Cロナウドが下着を!?と思いました。
サッカー選手が下着ブランドを設立して販売するということは、前代未聞、聞いたことがありませんでした。
確かに、サッカー選手は飲食などのサイドビジネスを興したりする選手もおります。
飲食や洋服ならばなんとなく話がわかるのですが、よりによって下着とは、と思いました。
Cロナウド好きそうですからね、下着(笑)
下着ならば、自分の筋肉美が鏡に堂々と映し出されますから。
その筋肉美がCロナウド自身の下着ブランドCR7 アンダーウエアの看板となって、世界中の都市に設置されました。
Cロナウドの筋肉美が世界中で公開されてしまうのです。
しかもそのCロナウドの下着ブランドの看板は、道路の脇とかでよく見かけるような普通の看板ではありません。
ご覧になっていただけたらわかるように、めちゃくちゃ巨大な看板です(笑)

Cロナウドの筋トレと下着

その大きさはなんと19メートル!
人がありんこみたいな大きさに見えてしまいますね。
どんだけでかいねん!って突っ込みたくなります(笑)
巨大看板では、下着姿となったCロナウド自身がセクシーなポーズをとって、大都市の至るところに設置されているのです。
Cロナウドの巨大なセクシー下着姿が見られる大都市というのは、マドリード、ロンドン、ニューヨーク、ベルリン、ミラノ、パリ、リスボンの7都市です。
ここは流石、Cロナウドです。
下着ブランドの設置都市の数も、Cロナウド自身の背番号の7とかけてあるのですね。
下着ブランドの名前も「CR7」です。
7という数字はCロナウドにとって思い入れがあるのでしょうね。
Cロナウドがマンチェスターユナイテッドに在籍していた時も、レアルマドリードに移籍した現在も背番号は7をつけておりますからね。
下着ブランドの看板が7つなのはいいのですが、ニューヨーク以外はみんなヨーロッパです。
残念ながら、Cロナウドの下着ブランドの看板は東京では見ることはできないのです。
Cロナウドが下着姿になって、セクシーな筋肉美をちょっとナルシスティックなポーズをつけて、公衆に見せつける姿を東京でも見たかったです。
日本で有名な「7」と言えば、やはりウルトラセブンです。
あの看板も、ウルトラセブン並か、それ以上に大きいので、ぜひいつかはウルトラセブンともコラボしてもらいたいです。
筋肉のムキムキ度でも良い勝負だと思います(笑)

Cロナウドと筋トレと下着

Cロナウドって、試合後などにユニフォームを脱いで上半身裸になること多くないですか?
僕の印象論であればいいのですが(笑)
僕の印象では、Cロナウドって他の選手と比べて試合後に上半身裸になっていることが結構あるように思います。
あれっていうのはやはり、「俺のこのセクシーな筋肉美を、みんなもっと見てくれ!」というアピールなのでしょうか。
まあ、見ますけど見ますけれども、Cロナウドという男性の筋肉美はそこまで頻繁には見なくてもいいかなと思います。
まだユニフォームのシャツだけで収まっているから良いのですが、ユニフォームのショートパンツまで脱いで下着姿にはなっていないので、良いのではないでしょうか。
あれが、ショートパンツまで脱いでCロナウドが下着姿でピッチをウロウロし出したら大変です。
Cロナウド自身の下着ブランドを観客や視聴者に見てもらうためのデモンストレーションのようになってしまいます。
「もう、わかったから」と伝えたくなります(笑)
Cロナウドは、7月31日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の食わず嫌いにも出演して、対決相手はフジテレビの加藤綾子アナでしたが、Cロナウドはその勝負に負けてしまいました。
そこで、食わず嫌いお馴染みのルールが発動して、Cロナウドは罰ゲームでTシャツを脱いで上半身裸になることになりました。
もちろん、Tシャツを脱いで見事な肉体美をカメラの前でさらけ出しておりました。
でも、罰ゲームなのにどこか嬉しそうなのは気のせいだったのでしょうか?(笑)

Cロナウドは全国の7大都市に巨大な下着ブランドの看板を立てるほどなので、Cロナウド自身の肉体に自信があることは確かだと思います。
見るからに、堂々と下着姿となって、ほれほれ見てくれ!とアピールしているかのようです。
確かにあれほど鍛えられた筋肉ですから、下着姿になってアピールしたくなる気持ちもわかります。
しかも、Cロナウドはイケメンなのでモデルだと言われてもおかしくはありません。
僕には、Cロナウドのように全国の大都市で巨大看板となって下着姿で筋肉美を見せつけるような勇気も肉体も資金もありません。
あのような行為ができるのは、全世界に一人だけ。
自分で下着ブランドを設立して、そのお手製の下着を公然と見せつけるだけの筋肉美を誇るCロナウド一人だけなのです。

Cロナウドの下着姿から露出された、あの鍛え抜かれた筋肉はどのようにして作られたか、僕らはそこが気になってくると思います。
ずばりCロナウドの筋トレメニューはどのようにして行っているのか?ということですね。
Cロナウドの筋トレメニューは、やはり気になります。
下着姿で見られる、あの隆々とした筋肉は、並の筋トレメニューでは得られないと思います。
では、早速Cロナウド秘伝の筋トレメニューをご紹介いたします。


〈Cロナウドの筋トレメニュー 〉

・スクワット(150kg) 6回×4セット 
・ベンチプレス(100kg) 6回×4セット 
・クリーン(75kg) 6回×4セット 
・レッグプレス(200kg) 6回×4セット 
・デッドリフト(200kg) 6回×4セット 
・ショルダープレス(70kg) 6回考えて4セット 
・アームカール(30kg) 6回×4セット 
・トライセプスエクステンション(30kg) 6回×4セット 
・ラットプルダウン(75kg) 6回×4セット 

これに加えて腹筋3000回を日課に加え、月曜日と金曜日に分けて行う。

詳しくは、下記にあります動画を参照にされて下さい。
Cロナウドのカッコいい映像が満載で、筋トレメニューのやる気に拍車が掛かること間違いありません!
Cロナウドの中に中田英寿もどさくさに紛れておりますが、ご愛敬ということで(笑)



それでは、さあみなさん、がんばりましょー!
と、簡単に言えないような筋トレメニューですね(笑)

このCロナウドの筋トレの一つのメニューをこなすだけで、普通の人だったら相当しんどいはずです。
参考になるかもしれないので「あなたもCロナウドになれる!最強の筋トレメニュー」(あ、名前までついてしまった・笑)の一つ一つをご説明いたしましょう。


まず、150キロのスクワットを6回という筋トレメニューでスタートします。
この筋トレだけでも、僕だったらギブアップです。
まだまだCロナウドの筋トレメニューの序の口のはずですが、いきなりクライマックスかよ!と突っ込みたくなるような出だしです。

スクワットというと、膝を屈伸しながら股関節と大殿筋、同時に腹筋や背筋などの体幹も鍛えられる筋トレメニューです。
そう、まだまだスクワットでは序の口なのです。
ここで根を上げてしまっては、Cロナウドのように下着姿で世界中の大都市で巨大看板になることはできません。

Cロナウド次なる筋トレメニューは、ベンチプレスです。
ベンチプレスは大胸筋、上腕の裏側に、上腕三頭筋、三角筋を補助的に使うので、胸・肩・腕をまとめて鍛えられる筋トレメニューです。
あの筋肉隆々のCロナウドの胸や肩や腕を目指すならば欠かせない筋トレメニューです。

続いてクリーンという筋トレメニューです。
下腿三頭筋や大腿二頭筋や脊柱起立筋、僧帽筋や三角筋や前腕筋を鍛える事ができる筋トレメニューです。
見るからにキツそうな筋トレですね。
しかし、あの筋肉をモノにしたいならば、乗り越えなくてはなりません。

そして、レッグプレスという筋トレメニューです。
腰や背中に負担を掛けることなく太ももや尻を鍛えることが出来るトレーニングです。
お尻の筋肉も大切ですね!
がっつりこなしてしまいましょう。

お次のデッドリフトという筋トレメニューは、脊柱起立筋、広背筋、僧帽筋、大臀筋、ハムストリングスといった多くの筋肉が鍛えられるものです。

お次のショルダープレスは、 三角筋をダンベルでバランスよく鍛えらる筋トレメニューです。

更にはアームカールです。
これは上腕二頭筋が鍛えられる筋トレメニューです。
Cロナウドのような二の腕の太さは、憧れてしまいますね。

お次は長い名前になります。
トライセプスエクステンションという筋トレメニューです。
これは上腕三頭筋という、二の腕の裏側の筋肉を鍛えてくれます。
くれぐれも背中を痛めないようにして下さいね。
ここまで来たら、憧れのCロナウドのようなムキムキマッチョなボディまでもう少しです。

最後はラットプルダウンです。
ラットプルダウンとは背筋の筋力によって頭上にあるバーを引っぱり下げて、美しい姿勢やプロポーションづくりにとても効果的な筋トレメニューです。

最後のおまけに腹筋を3000回です。
おまけというレベルではないですよね。。

【スポンサーリンク】




これだけやれば、あなたも正に、あのサッカーサイボーグ、フットボールマシンのようなCロナウドになれるはずです。
色々と筋肉の名前がでてきますが、まあ、やればどんどん太く強くなっていくことがわかることでしょう(笑)
しかしよく考えてみますと、日常生活であのようなCロナウド的なムキムキマッチョな肉体になる必要って、ほとんどないかもしれませんね。
筋トレメニューをこなすにも、それと同じ器具がなければ、実践していくことはできません。
この記事を読んでいる方の中には、何かフィジカル性能の向上が必要なスポーツをされている方もいれば、何もスポーツしてないし、身体を鍛える気もないCロナウドに対する興味本位で読まれている方もいらっしゃると思います。
僕もどちらかというと後者です(笑)
下手な筋トレメニューをしても、身体を壊すんじゃないか?と思ってしまいます。
Cロナウドのような肉体になりたいとも思いません(笑)
カッコいいとは思いますがね!

動画中には筋トレメニューの他にも、Cロナウドの食事スタイルも詳しく紹介されております。

〈1日の食事パターン〉
朝食:フルーツジュースとシリアル(小麦、穀物)など。
昼食:鶏肉などの色々な肉類と一緒に、サラダを食べる。
加えてジャガイモや小麦パスタ、野菜などから炭水化物を摂る。
間食:ツナロールなどを食べる。
夕食:昼食と同じパターン。

〈重要ポイント〉
炭水化物をよく食べる。
脂質を控える。
かなりの量のタンパク質。
食生活に厳しい!

Cロナウドは筋トレメニューと同様に、食生活にもかなりストイックです。
だからこれだけ長期に渡りコンスタントに活躍することができるのですね。
しかし考えてみれば、思ったよりも摂取量が少ないと感じましたが、お腹空かないのかどうかも気になります。
まさか、プレー中に気になるということはないのでしょうけど(笑)


下着には結構興味があります。
CR7 アンダーウエアという下着ブランドを立ち上げたCロナウドですが、その際にこのようなコメントを発表しております。

「ファッションとデザインは情熱そのもの。長年自分のブランドを立ち上げたいと思っていました。クリエイティブな仕事に関わることができ、とても楽しかった。そして、私のブランドが世界中で展開されることを誇りに思います。」
カッコいいですね、Cロナウド!
今回は下着に特化していますが、そのうち下着以外のファッションも手掛けていく可能性もあると予想できますね。
Cロナウドが下着ブランドの設立に興味を持ったきっかけとなったのは、もしかしたらば、カルバンクラインのモデルになったことなのかもしれません。
カルバンクラインと言えば、デザイン性のある下着の言わば先駆者的な存在ですからね。
僕もカルバンクラインの下着は持っていました(笑)
でも、当時はあのような下着は自分には合わず、トランクスに回帰していました。
Cロナウドは、あの筋トレメニューで鍛え上げられた肉体ですから、カルバンクラインの下着も、とてもよく似合っていましたね。
カルバンクラインは、サッカー選手も度々モデルに起用して、他にもベッカム、リュングベリなども下着のモデルに起用されていました。
Cロナウドもそうですが、みんなイケメンばかりですね。
これからは誰がカルバンクラインのモデルになるのか楽しみです。

CR7 アンダーウエアは世界の7大都市に19メートルもの大きさの巨大看板を設置するほど、マーケティング・プロモーションに力を入れ、CR7 アンダーウエアのホームページもなかなかの出来映えで、Cロナウド自身が本気で取り組んでいて、自信を持っている下着ブランドなのだと思います。
色んな専門家の援助を受けながら、世界中で展開しているのでしょうね。
好き放題やってるなって感じです(笑)
あそこまでできるのも、Cロナウド自身の今までの努力の賜物以外何物でもないとは思います。
筋トレメニューもそうですが、本当に人の何倍もサッカーに情熱を注いでいるからこそ、人の何倍もの結果が生まれますし、人気も収入もどんどん高まっていくのでしょうね。
そういった真摯な姿勢は、見習いたいのと同時に、素直に素晴らしいなと思います。
メッシとCロナウド、この二人はレジェンドとして後世まで語り継がれるようなサッカー選手ですし、この二人に肩を並べたくても、なかなかできない全世界で憧れられる存在でもあります。
だから、サッカー以外にも下着ブランドを展開したりと好きなこともできるのだと思います。
CR7は、下着としてのクオリティもなかなか良さそうですから、日本からもホームページから購入できるので、注文してみるのも良いかもしれません。
買えるものだと、3000円ちょっとで買えたりします。
ユニクロの下着ばかりではなくて、たまにはCロナウドさんの手掛けた下着を着用して、ビシッと気合いを入れて一日を過ごすのも乙なものです。
気が向いたら筋トレメニューなんかもこなして汗を流して、サッカーを観ながら下着姿でビールを飲む。
そんなふうにしてCロナウドになりきれたらヤバいです!

Cロナウドの筋トレと下着についてでした。
【スポンサーリンク】



前の1件 | 次の1件 海外サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。