So-net無料ブログ作成

サッカー日本代表速報のまとめ2014

本田圭佑や香川真司、内田篤人をはじめとした日本代表選手はもちろん、2014年サッカー界のあらゆる話題・速報、ネット裏の貴重な情報を、いち早くホットにお届けします!

柴崎岳の彼女はいる?性格は? [柴崎岳]

どうも、日本代表を応援する大和です!

【スポンサーリンク】




今回は、柴崎岳の彼女と性格について書いてみたいと思います。

その前に日本代表人気ブログランキングをチェック!



最近は、若い世代が続々と日本代表に名乗りを上げてきて、大変嬉しい傾向にありますね。
僕は若手が大好きなのです。
なぜかというと、若くて才能が豊かなタレントを発見すると、自然とワクワクしてしまうんです(笑)
それはきっと、その選手の輝きや魅力や可能性などに惹かれて、この選手は将来どんな活躍をするのだろう?どんな選手に成長するのだろう?と妄想がはじまってしまうからですね。
妄想はタダですし、いつだって楽しいです。
勝手に大きく期待を膨らませてしまうので、中には期待外れのままで、泣かず飛ばずの選手もいたりします。
反対に、そこまで期待していなかったのにも関わらず、思いに反して成長してくれる選手もいるのです。
そういう時は、やはり嬉しいですね。
僕は選手の将来性を見る目があるかどうかわかりませんが、スカウトの仕事をしたら大変でしょうね。
あっちの選手も気になる、こっちの選手も気になるみたいに、目移りしてしまって、なかなか定まらないかもしれません(笑)

というわけで今回は、とりわけ僕がお勧めしたい、あなたに見てもらいたい選手をご紹介します。
さて、誰でしょう?
もうすでに、とっくのとうにタイトルなどに名前が表示されているので、バレバレですね(笑)
ザキシバのニックネームを持つ彼の名前は柴崎岳です。

2014-09-10 03.45.03.jpg


ザキシバではなくて、ガックンでも良さそうな気もしますよね。
僕的には、ザキシバよりもガックンの方が、柴崎岳に親しみが湧いてきていいなって思ったりします。
あなたはどちら派ですか?
柴崎岳のニックネームザキシバ派なのかガックン派なのか、アンケートを取りたい気分になります。
「どちらでも良い」というのもアリにしますか。
柴崎岳にとっては、どちらが良いのでしょうね。
ザキシバなのかガックンなのか。
ファンやチームメイトからは、ザキシバと呼ばれることが多いでしょう。
柴崎岳がガックンと呼ばれているかどうか、これはよくわかりません。
謎です。
なぜならば、僕がつい先程思い付いたニックネームだからです。
柴崎岳本人のことを思いやると、この先もずっとザキシバで良いのかな?という気もするんですよね。
どちらかと言うと、親しみが込み上げてくるガックンという呼ばれ方をした方が柴崎岳にとっては、良いのかなという気もするのです。
この話題って、どうでも良いのでしょうか?(笑)
僕は結構、大切な気もするのですが。。
柴崎岳は、どちらでも良いと答えそうな気がするので、もう止めにすることにいたします。
この話題だけで、このブログが終わってしまったら、せっかく柴崎岳の彼女とか性格のことなどを読みに来たのに、ザキシバだのガックンだのって、なんなんだよこのブログってなってしまいかねません。
あれ?柴崎岳の彼女とか性格とかってかいてあるから読みに来たのに、中身が全然ないブログじゃねえか!と憤りすら感じさせてしまったら、どうしようと思います。
でも、このブログはこのままでは終わりません!
必ずや柴崎岳の彼女や性格のことを書いてみせます!


と、力強く宣言したことですし、早速、柴崎岳の彼女や性格のことに触れていきたいと思います。
柴崎岳に彼女がいるかどうか、この件について正直に報告いたしますと、実ははっきりとした情報はまだ把握できておりません。
いやぁ、いきなり潔く残念な報告をしてしまいましたね。
もう一度、申しあげます。
柴崎岳に彼女がいるかどうか、それは現時点では不明です。

ブログの思わせ振りなタイトルで、せっかく読みに来ていただいて、いきなり、柴崎岳に彼女がいるかどうかわからない!と断定してしまって申し訳ないのですが。
わからないものは、わからないので仕方ないですね。

でもですね。
これだけで、帰っていただくのも申し訳ないので、柴崎岳の彼女についての噂をキャッチしたので、ぜひご一読下さいませ。

柴崎岳の彼女についての噂は、現在キャッチしている情報で、二つありますので順次、その噂についてご紹介いたします。


●柴崎岳の彼女の噂、まずはその1です!(ジャジャジャジャーン)

2、3年前に東京の表参道での目撃談として、柴崎岳が彼女らしい女性と手を繋いで歩いていた。

柴崎岳の彼女についての噂その1です。
なんだか、こういうのを見聞きしますと、羨ましいというのももちろんありますが(笑)
正直なところ「なんかいいなぁ~」と思っちゃいますね。
微笑ましいというか。
柴崎岳はイケメンじゃないですか、彼女となる女性もきっと素敵な方だと思うんです。
勝手に思うだけですが(笑)
柴崎岳のようなイケメンと、彼女となる素敵な女性とが仲良さそうに、手を繋いで歩いているのを思うと「このこのこのぉ~」とかって肘で、柴崎岳の胸をグリグリしたくなりますね。
彼女の胸をグリグリしてしまうと、セクハラになってしまうのでやりませんけど。

若い二人が表参道でデートをする。
季節は冬でしょうか。
柴崎岳も彼女も、厚手のコートを着てマフラーなんかして。
白い息を吐きながら、寒いので身を寄せ合いながら。
彼女は嬉しそうに言うわけです。
「もうすぐクリスマスだね~」
柴崎岳は答えるのです。
「そう言えば、もうすぐだね」
柴崎岳に気が付いた人がヒソヒソ話をします。
「あ、あれ柴崎岳じゃない?」
「本当だ。隣にいる女性は彼女じゃない?」
「そうだ、絶対にそうだよ」

二人の雰囲気に気を遣ってか、柴崎岳と彼女に気が付いた人も、そっと遠目から眺めるだけにして、邪魔をしないようにします。
買い物にちょっと疲れた二人は、お洒落な音楽がかかったカフェで一休みします。
柴崎岳はレギュラーを頼めば、彼女はモカブレンドを注文をします。


まあ、こうして自分の妄想を脳内リピートしていると、エンドレスに続いてしまうので、この辺で終りにしますけど(笑)
こういうふうに思うと、柴崎岳と彼女は素敵なカップルだなぁと思うに至って、いいなぁと感じ入るのです。

【スポンサーリンク】





●柴崎岳の彼女についての噂、その2!(いきなり)

鹿島アントラーズが宮崎でキャンプをしている時に、青島パームビーチホテルの近くのセブンイレブンで彼女らしい女性と手を繋いで買い物していた。

噂その2です。

柴崎岳はまた彼女と手を繋いで歩いていますね。
しかも青島パームビーチホテル近くのセブンイレブンという具体的な名前まで飛び出しました。
そっかー、鹿島アントラーズのキャンプ中に彼女とそんなふうにしていちゃついていたのですね。
シーズン開始前野キャンプというと、よしこれからやるぞ!という張り詰めた気合いがウェイトを占めております。
でも、そればかりではいけない。
モチベーションの高さを維持することは大切ですが、束の間にはやはりホッとするような息抜きも必要となりますね。
そんな時に柴崎岳の隣に彼女がいてくれたら、それほど心強いものはありません。
柴崎岳が彼女の笑顔を見る。
すると、練習で張り詰めて、気を張っていたメンタルに癒し効果を与えて、自分まで笑顔になって、ポテンシャルがより発揮されやすくなる。
なるほど。
良いこと尽くめではありませんか(笑)
若いって素晴らしいと思います。


男性スポーツ選手にとって、彼女というか女性の存在って大きいのではないかなと思います。
というか、サッカーやってること自体、モテたいという気持ちが、必ずモチベーションの何割かを占めてるはずなのですよ。
モテたい、彼女を作りたいという欲求が、どこかで自分のサッカーをする理由を形成している。
これは男性ならば、そんなの全くないという人は嘘だと思いますね。
よくバンドマンとかにもいますよね。
モテたいとか、彼女を作りたいからバンドやってるとか。
印象論なのかもしれませんが、スポーツマンやアーティストって、スナックやキャバクラが好きな印象があります。
そこで女性からエネルギーを吸収して、本業に還元して生かしていくのでしょうか。
モテたいとか、彼女を作りたい、それらは一見不純な動機のようでいて、かなり純粋な動機なのではないかなと思います。
それで、ある程度サッカーやバンドをして、それなりの結果や活躍を見せれば、そこそこモテてくるし、彼女だってできます。
問題はそこからです。
そこそこモテてるようになった、彼女ができた、そこで満足してしまうような選手だとしたら、そこで試合終了なのです。
もう、それ以上の成長はないと見て良いと思います。
ある程度の欲求は満たされたということですからね。
サッカーをやるということ自体、モテたいとか、彼女を作りたいという欲求は、最低でも1割~2割程度はあるかもしれません。
人によってバラバラでしょうけど。
柴崎岳は、そんなもので満足するような男ではない、そんな性格ではないと思います。
現に、その辺で満足していたら、ここまで成長しておらず、日本代表にすらなっていなかったかもしれません。


柴崎岳の彼女はいる?性格は?

日本代表vsベネズエラの一戦。
柴崎岳、日本代表で記念すべき初出場で初ゴール!
おめでとうって、心から拍手してお祝いしてあげたいです。
ようやく柴崎岳の日本代表としてのキャリアのスタートが切れたということです。
試合は勝ったわけではなく、引き分けでしたから、両手を上げて喜べるわけではありませんが。

鮮やかなボレーシュートでしたね。
あれは決して簡単なシュートではないと思います。
柴崎岳の持つ確かな技術力と精神力を持ち合わせていたからこそ、決められたゴールです。
これまでの練習と努力の結晶が、この素晴らしい晴れの舞台で披露できた勝負強さも忘れてはなりません。

もちろん、柴崎岳はまだまだこれからの選手ですから、ただ褒めちぎるだけでは良くないと思います。
しかし、高校時代から多くの注目を集め、鳴り物入りで鹿島アントラーズに入団し、その期待に応えてルーキーイヤーからピッチに立ち、常に進化し続けたのは、柴崎岳のパーソナリティ。
つまり、その人格や性格があったからこそ成せる業です。

柴崎岳の性格は、サッカーに関しては一本気と感じます。
自分の中に確固たる信念や哲学を持って、それらに基づいてプレーをしたり、トレーニングしていると予想します。
要するに、常に何かしらのテーマを掲げて行動しているので、無駄だと思えることはやらない性格のようです。

こういう性格の人には負けず嫌いの人が多いのですが、柴崎岳も案の定そのようですね。
柴崎岳は負けず嫌いで一本気の性格の余り、高校の部活の際も先輩にもハッキリとストレートに意見をぶつけることもあったそうです。
柴崎岳の母校は青森山田ですが、青森山田は東北の中でも名門中の名門です。
そんな名門高校は得てして上下関係が厳しいものです。
だが、そこでも柴崎岳は物怖じせず強く発言する性格で通していたのです。
これも柴崎岳ほどの実力があったからこそですね。
実力がないへなちょこが、ズケズケ物を申したら、先輩に袋叩きに遇いそうです。
柴崎岳がいくら負けず嫌いな性格であっても、そこに実力が備わっていたからこそ、周りにも認められてきたという側面はありますね。

そして向上心が強い性格も備えています。
向上心、それはさきほどの満足しないという条件と重なる要素です。
この性格が、柴崎岳をここまでのステージに押し上げていると言っても過言ではありません。
向上心というのは、いわばもっと成長したい、上手くなりたい、チームの役に立ちたい、サポーターを喜ばせたいと思える原動力となる性格です。
プロフェッショナル、日本代表、そしてそれ以上のステージまで駆け上がろうとするのならば、必ず向上心という特性、性格が必要となるでしょう。

今回のベネズエラ戦では、初出場ながらもキッカーやゲームメーカーといった重要な役割を与えられた柴崎岳。
そこで初ゴールという結果を得ることに成功しました。
でも、ここで終わったわけではありません。
ここがはじまりなのです。
柴崎岳の性格だときっと「まだまだ」だと思うでしょうね。
柴崎岳はあんまり感情を表に出さない、クールな性格の印象もありますが、心の中、気持ちの奥では、サッカーに対する情熱をメラメラと燃やしている、熱い性格のはずです。
僕はそんな柴崎岳が好きです。
あ、彼女がいたらごめんなさい(笑)

熱い性格って好きですね。
松岡修造はちょっと熱過ぎかな…と思いますけど(笑)

柴崎岳の彼女はいる?性格は?


ベネズエラ戦での柴崎岳のコメントも「いい形で試合に入れまして。当然ミスもありましたけど、ボールタッチを多くしながらも、ある程度自分で考えるプレーを表現できたかなと思います」と納得の充実感を感じているようです。
そして、「試合に対するスタンスを大事にしたいと思っていたので、90分を通してブレずにできたかなと思います」とこの試合に意識を置いたことを明言すると「ボールを持っているところ、持たないところで、どの状況においても自分の判断とかプレーは積極的にしたい」と、柴崎岳のらしさや持ち味をアピールする発言をしました。

このベネズエラ戦後の発言を見ても、「自分で考える」「自分の判断」「試合に対するスタンス」「表現したい」など、柴崎岳自身の意思を大切にする性格がよく出ていますね。
本田圭佑みたいに独自の表現で、分かりやすいキャッチフレーズやマスコミ受けする名言をバンバンするような性格ではありませんが、確実に自分の言葉を持っていると思います。
柴崎岳と本田圭佑とは、部分的に似た匂いや、重なる性格も感じるので、色々と学び、吸収できることはありそうですね。

こうして、サッカーに対しては熱くクールで負けず嫌いな性格の柴崎岳ですが、プライベートはごく普通のマイペースで人見知り、でも親しい人とはよく喋るという性格みたいです(笑)
こういったギャップが良いですね。
好きです。
冗談です。
彼女さんがいたら怒らないで下さいね(笑)


柴崎岳はポスト遠藤と言われて久しいですが、プレーや性格を見ていくとどうなのか?
比較したりしながら、あくでも私見ではありますが違いなどを考えてみたいと思います。

柴崎岳の彼女はいる?性格は?
似ていると評判のガチャピンのコスプレに扮した遠藤保仁です(笑)

ポジションは同じボランチです。
アギーレにはサイドハーフにも起用されたりしますね。
柴崎岳と遠藤保仁の二人は、その視野の広さ、バランス感覚、戦術理解度、状況判断の良さから、攻撃的なMFもやれないこともありませんが、守備の割合が多くなったポジションを任されることが多いです。
柴崎岳の守備能力については、ボランチを一人で任せられるほどには、正直たっしておらず、日々向上しているものの、まだ改善の余地はありです。
柴崎岳も遠藤保仁もフィジカルはそこまで高くありません。
なので、守備の方法としては、フィジカルを駆使してガツガツと球際を激しくいったり、鋭い寄せでボール奪取したり、しぶといマークや激しいコンタクトで行う方ではありません。
どちらかと言えば、ポジショニングの良さや、流れや戦況の適切な読みなどを活用して守備をするタイプです。
この辺は柴崎岳も遠藤保仁も、フィジカルではなくクレバーさを活かして、思考を工夫するタイプなので、共通しているかもしれませんね。
攻撃面については、二人ともパスを得意とするゲームメーカータイプです。
バイタルエリア付近の狭い局面で、細かなワンツーやパスワークをするというよりも、広い視野を確保した少し下がり目の位置から、アイディアや創造性を発揮して、ゲームをコントロールします。
柴崎岳も遠藤保仁もチャンスメイクに面白さを見出だすことは共通しております。
ただ、僕個人的な感想ですが、やはり性格面での違いが攻撃スタイルの違いを生み出していると思います。
柴崎岳の方がより攻撃的な性格で、遠藤保仁の方がおっとりしている(笑)
どちらも冷静と言えば冷静なのですが、柴崎岳の方が性格的に熱いものを表しやすいと言えると思います。
ベネズエラ戦でのデビュー戦でいきなりゴールを奪ったように、機を見て、タイミングを判断しての攻め上がりというプレーは柴崎岳の方が多くなると感じます。
遠藤保仁も行く時は行きますが、ペナルティエリアの深い部分まで上がることは少なかったと思います。
遠藤保仁は、後方からじっくり味方を生かしていくパスを出すことに重きを置いていたと言えます。
どちらかと言えば攻撃意欲は柴崎岳の方が遠藤保仁よりも高そうです。
走力、運動量、スタミナについては遠藤保仁は実は、あまり見えてこないですが、2010南アフリカW杯での走行距離のデータによれば、本田圭佑、長友佑都を抑えて1位を記録しているほどで、オフザボール、フリーランニングが優れています。
柴崎岳もボールを持った時の動きも磨く必要がありますが、ボールのない時のカバーリングやポジショニングをどんどん磨いて、攻守の質を伸ばすことも大切です。

パスの質にも二人の性格の違いは表れてきそです。
司令塔、ゲームメーカーを任されるだけあって、パスはお互いに上手いです。
どちらも適度に散らせるし、適切な配給を駆使してマエストロのようにゲームを組み立てて、チームを動かしていきます。
そのボールの質にいくらか違いがあるのでは?と思いました。
遠藤保仁は優しいパスです。
相手の身体の向きやタイミング、プレーの傾向を総合して、次のプレーをしやすくするような優しさが秘められていたのが遠藤保仁でした。
もちろん柴崎岳にも、相手のことを考慮している面はあります。
でも、より強さを打ち出すというか、相手に合わせるというよりも、相手に自分の意思を伝える。
つまり「こうしてくれ」という意思が秘められたパスをする傾向があると見ます。
名波浩と中田英寿が同時代に代表でプレーしていましたが、パスの優しさとしては名波浩が遠藤保仁、中田英寿が柴崎岳に相当するのではと思います。
ポスト遠藤だと意見を多く耳にしますが、この質の違い、性格の違いがどう日本代表というチームのダイナミズムに影響を与えていくか、見物ですし、楽しみです。


柴崎岳と言えば、綺羅星の如く有能選手が終結した、日本サッカー界におけるプラチナ世代です。
ベネズエラ戦で柴崎岳と同じくゴールして武藤嘉紀も同年代ですね。
プラチナ世代には沢山の才能がひしめいています。
柴崎岳と武藤嘉紀の他にも、宇佐美貴史、宮市亮、高木善朗、小野裕二、宮吉拓実、杉本健勇、小川慶治朗といったタレントが、同世代にひしめいています。
以前のサッカーでの黄金世代や、野球の松坂世代やハンカチ世代などに匹敵している年代だと言えます。
この世代で特筆すべき点は、すでに海外クラブでのプレー経験をしているということです。
宇佐美貴史、宮市亮、高木善朗、小野裕二はすでに海外クラブでプレーした経験を持っていて、これは黄金世代にはなかったことです。
柴崎岳はまだ海外に進出していませんが、これから日本代表、鹿島アントラーズで活躍していくとなると、欧州への移籍も遅かれ早かれ到来するでしょう。

僕自身、ずっと注目していた好きなタイプのタレントだけに、今回は熱く語ってしまいました(笑)
柴崎岳の彼女と性格などについてでした!

【スポンサーリンク】




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。